イヌpikaカウンセリングシリーズ

〜イヌだってロハスなコミュニケーションしたいんだワンっ!!〜

●私はパッチワークをしたいの!!●

 

 

【ご相談】

私が趣味のパッチワークを始めると狂ったように怒るのでなかなかできません。私が、台所に立っていると

きだけおとなしいので、立ちながらパッチワークをやっていますが、その間ず〜っと見張られています。

どうしたら、堂々と大好きなパッチワークができるでしょうか?

 

【みのちゃんからのご提案】

お困りのようですね。イヌと良い関係を保ちながら大好きなパッチワークを楽しむ方法です。よろしかったら

試して見て下さいね。

まず、あなたが台所にいる時に限りイヌは静かにしていると言うことを逆手にとって、そこでパッチワークす

ることをやめましょう。「食事の用意をしているときには静かにするのだ」というしつけが出来ているのに、

実はそこで違う事が行われていると知ったなら、イヌは混乱し、実際に食事の用意をしている時に騒ぎ出

し、今までのしつけが無駄になることも考えられます。それに、イヌの気持ちになってみてはいかがでしょう?

「イヌに見張られている」と感じられるということは、あなたも心苦しいとお感じなのでしょうね。

自分の好きなことを始めると、とたんにイヌが騒ぎ出すということは、イヌは「ずるい、そんな事してるのなら僕

と遊んで!!」と訴えているのかもしれませんね。

 

そこで、まず、パッチワークを始める前に、充分、イヌの遊び相手になってあげてください。

まず、10本の指を立て、「10分間遊ぶよ・・」と説明してから遊んでください。

10分間過ぎたら10本の指を立て、「10分間終わったよ。」と告げ

「これからパッチワークをやるからいい子でいてね。」と言いハウスに入れてください。

ハウスに入れたならば、鳴いても騒いでも応答しないでください。

そして、パッチワークをしてください。とりあえず1時間ほどして、また遊びたそうであれば

10分間あそぶ→ハウス→パッチワーク→遊ぶ・・・を繰り返してみてください。

何度やってもハウスに入ってから静かにしていないようであれば、遊ぶ時間をもう少し増やし積極的に遊び

相手になってみてください。

 

最初は「なんのこっちゃ?」とイヌも戸惑うかもしれませんが、忍耐比べでめげずに取り組みましょう。

 

【実行結果】

すごいです。遊びが足りたのでしょうか。1回でよい関係が作れるようになりました。

自分のやりたい事だけを優先してやろうとしてもダメなのですね。

イヌはパッチワークが嫌いなのでなく、自分の要求が受け入れなかった事に対して怒っていたのですね。

 

責任の概念

 

米国・医学博士のウイリアム・グラッサーの提唱する『選択理論』において、「責任の概念とは」・・・

他人の欲求充足の邪魔しないで、自分の欲求を充足すること。また、他人の欲求充足のお手伝い

をしながら、自分の欲求を充足すること。

・・・とあります。

自分が楽しみたければ、それに伴う責任を負う必要があるということですね。

例え相手がイヌであってもです。