サンタからの手紙

 

 

去年、サンタから太朗吉(息子)とセシリア(娘)に届いた手紙です。そっとご紹介します。

 

「サンタより 愛を込めて

 

クリスマスのプレゼントは、気に入ってもらえたかな?

きちんと希望のものがとどいただろうか? 

 

今回ゲームがとどいた太郎吉。そしてセシリアへ。

とくべつにサンタからのお願いがあるのだ。よく聞いてほしい。

 

今年も、世界中の子どもたちにたくさんのゲームをとどけたよ。

みんな楽しんでくれることと思っているよ。

ゲームは楽しいものだが、しかし、やりすぎがこまるのだ。

なぜなら、からだや頭に毒になるからなのだ。

そのことを私たちサンタの仲間はとても心配しているのだよ。

とくに日本の子どもたちは、世界の子どもたちにくらべて、ゲームとテレビの時間がものすごく長いのだよ。そして、ゲームとテレビの見すぎで、あまり外で遊ばない。

だから、からだや心が弱くなっている。脳の動きも悪くなっていると言うのだよ。

おそろしいことだとは、思わないかい?

どの家でも、お父さんやお母さんが心配して注意をしているようだが、

約束を守れない子もたくさんいるようなのだ。

 

どうか、太郎吉やセシリアは、うちの人と話し合ってゲームやテレビの時間を決め

それをかならず守ってほしい。

私たちは、君たちのからだや脳がしんぱいなのだ。

それに、お父さんやお母さんの悲しむ顔を見たくないのだよ。

よい子の君たちは、ルールを守って楽しく遊んでくれるであろう。

責任感がある君たちだけにゲームをプレゼントしたのだ。

私たちは、健康であろうとする君たちを信じているよ。

 

                          サンタクロースだいひょう:グランサンタより」 

 

 

       さて、今年はどんなプレゼントが届くのでしょう?

      サンタとの約束を守ることのできた太朗吉とセシリアですからきっと願いがかなうことでしょう。